ノーテクでいきたい

仕事先で、前日から「あの人に会ったらこの話をしよう」と思って話したことを、上の立場の人に「いいアイスブレイクだなあ」と言われて萎えた。そう思われた時点でもう「いいアイスブレイク」ではない。 今は誰もがSNSで法律やルールをつくりたがるので、ほ…

ダサいやつはなめられる

ここしばらくニュースや新聞で「国力の低下」という言葉をよく聞く。主にはGDPが下がっていることと結び付けられて出てくるのだが、ほんとにそれだけか?と思う。 日本はダサいから世界でなめられてるんじゃないか。それで相対的にこういうことになっている…

酔っぱらいのゆくえ

私は酔っぱらいやすい。そして調子に乗りやすい。絵に描いたような酔っぱらいになる。 20代の頃は、前後不覚になり人に迷惑をかけるというような部分への反省はすごかったのだが、それでもみんなその件についてゲラゲラ笑っていたし、変わらずによく飲んでい…

メモメモ

この記事よかった。 ml.asahi.com

文字化したい

相変わらず渡辺しょっぴーにはまっている。GW中に特番で東野さんと司会をするらしい。え、まじ。見なければ。そんな感じになっている。 以下、ファンブログ。 いまだに「この人のファンとかあり得る?」とけっこう新鮮に戸惑う。このいかにも芸能人な、ハイ…

チケット代が高い

演劇のチケット代が高騰し始めて久しいが、応援モードだった観客もぶち切れだして久しい。高騰する理由が理解できないわけではないのだが、「とはいえ来るでしょ?」って態度がむかつく。S席とは言えない環境をS席として売り、素知らぬ顔をしている感じもむ…

劇場版ハイキュー‼ ゴミ捨て場の決戦

『劇場版ハイキュー‼ ゴミ捨て場の決戦』を観た。なんとなく自分は、こういう類の映画を観に行かずに人生を終えると思っていた。映画館で観たことのあるアニメは、ジブリと最近のスラムダンクくらいで、なんならジブリも『トトロ』と『千と千尋の神隠し』く…

プロがつくるもの

記事が公開されていた。高嶋政伸さんが『大奥』で、我が子に性的暴行を続ける徳川家慶を演じ、その中での暴行シーンを撮影したときのことを書かれている。芝居とはなにかということを、改めて知ることができるような文章。プロの仕事としてこういうことを知…

放っておくとファンブログになってしまいそう

うっかりしていると渡辺しょっぴーのことしか書かなくなりそう。日に日に愛が高まり、もはや「同じ時代に生まれてくれてありがとう」の域に達している。そんなことになるとは思わなかった。 お芝居から入ったけど、ダンスがとても好きになっている。いまはい…

『先生さようなら』最終回

はあ……『先生さようなら』が終わった。毎週たのしみにしていた。なにをたのしみにしてたって、渡辺翔太くんの芝居です!少し前に書いた「推し」はこの人のことで、それもこのドラマの中での台詞の言い方がよくて好きになったようなものなので、毎週「今週は…

息子をきもい男にしないために

子供がいる友達と喋っていたら、「息子をきもい男にしたくないけど、どうしたらいいのだろうか」という話になった。私に子供はいないので、教育の仕方という点では想像もつかない。だけど世の男性を見ていて思うのは、あまりにも知識がないせいでこんなきも…

ファン心理

今日、ばったり会った先輩が『不適切にもほどがある!』のインティマシーコーディネーターの描き方に憤慨していて、立ち話で喋り続けた。 私もあの描き方はないなと思ったのだが、もともと宮藤官九郎ファンであるので、つい心の中で庇いながら観てしまった。…

推しができた

昨今の「推し」ブームにはいろいろと思うことがあるが、突然推しができてしまった。テレビを見ていてストンと落ちた。推される側としてのベテラン事務所に所属しているので、とても推しやすい。これまで友人たちから散々聞いてきた「むやみな搾取」はないし…

叶わなかったこと

割と能動的に生きているので、やると決めたことはやってきたほうだと思うけど、それでも「叶わなかったこと」がある。それをどう捉えるかは人によるが、私はまあまあ自然なことであると思っている。そしてそういうものは星になると思うようになった。ここま…

陰謀論信者について思うこと

陰謀論信者が問題になっていることはなんとなく知っていたが、先日の地震について、仕事でお世話になっている人が「人工地震の可能性がある」と言いだして絶句した。 その人は普段から、新聞はもちろんニュースも見ておらず、しかし「知らない」と言うことも…

諂上欺下

ホリプロの演劇のプロデューサーがXで「初日の1か月前に通し稽古ができるなんて、日本で一からオリジナルで作っていたら到底できないこと。稽古を重ねて、ここからさらに完成度を高めていくわけだから、どこまでいけるのか楽しみ。ブロードウェイで観た時に…

向き合わない態度

小学館、ここにきて悪名を轟かせている。日テレはもはや最初から期待されてない感。世の中はどうしてこうなったんだろうか。どうしてこういう対応がアリだと思える人が決定権を持っているんだろうか。いろいろ見ていると元からそういう体質だったようだけど…

東宝のジョジョ開幕延期

帝国劇場2月公演ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』が「間に合わない」という理由で開幕を延期した。現時点で詳細な理由は説明されていない。それに対して、これまでの貯金であらゆる不満をやりすごしてきたミュージカルファンの不満…

『オデッサ』

おもしろかった。カッキーも宮澤エマも迫田さんも大変素敵に見えた。ほんとに素敵。それ以上の言葉がないです。汗をかいて笑わせてくれる人たち。 いつも思う。三谷さんの舞台、なんでこんなにおもしろいんだろう。とんでもないことをしてるけど抑制がきいて…

映画『カラオケ行こ!』

おもしろかった。 感想を検索するとBL的なあれなのかな。たしかに聡実くん、それで怒ってるのかなと思う瞬間はあったけど、そこは私はそこまでだった。とにかく綾野剛と齋藤潤くんの芝居がよすぎて、すごくいい時間になった。齋藤潤くん、どんだけ表情持って…

年末年始

師走は師走で、年始には地震、事故、火事といろんなことが起きて呆然としていた。ウクライナ侵攻も続いているし、ガザの大量虐殺も続いている。 地震でめちゃくちゃになった映像を見ていると駆けつけてなにかをしたくなるが、阪神淡路大震災、9.11、3.11と経…

リンクふたつ

ジャニー氏の性加害について報道されるようになって、この「感謝を語る」ことが自分の中でうまく理解というか病として整理できないままだったけど、この記事がけっこうわかりやすかった。 この夏によく読んだ戦争のPTSDの記事もなんとなく関連性があるように…

インターネットの印象

この取材されてる人、私の「インターネットの印象」そのものだった。プライドが高く傷つきやすく視野が狭く上から目線。苦手だなと思いながらも、自分もいつそうなるかわからない、っていうかもう既にそうかもしれない。 ここ数年、インターネットのこの感じ…

なにを観るか

noteおもしろかったからメモ。 演劇をつくることについて、まったくなにも考えずに観たいという気持ちと、目の前で人がやっている限り考えずにはいられない気持ちと、両方ある。もちろん、ハラスメントはなくなってほしいし、人員不足などは解消してほしいし…

山崎まさよしのライブの件

SNSで見ていて、正論を説く人が多すぎてちょっとつらかった。そうだろう、そりゃそうだろう。いつだって予告されたものが観たいだろう。それを見せてもらうのが当たり前だろう。お金払ってるんだから。 えーでもそうだろうか。ライブばっかりやってる人が、…

ケムリ研究室no.3 『眠くなっちゃった』

殺伐としているのに、後味がやさしい話だった。心に刺さってしまった。 SNSの世界だと思いながら観ていたが、今やSNSの世界が一番リアルな世界なのかもしれない。消費の世界。資本主義ともまた違うムードがある。 記憶がキーになっていて、それを吸って音楽…

珈琲でも飲みましょうよ

すみからすみまで正しくなくちゃいけないわけじゃないんだよ、みたいなことを言葉で説明するのめちゃくちゃ難しい。 だから物語がある、とか思ったけど、別にそれを伝えるためにあるわけじゃないんだよな。 すべてのものごとには目的があるとか、すべてのも…

恋バナしたい

どうでもいい話がしばらくできてない(仕事が忙しい)。だからここでひとりごと。 恋がね、いいです。目を合わせて会話するじゃん。そしたら何日か経ってもふと思い出して温かい気持ちになるのよ(今)。なにごとですか。かなりいい歳してるんですけど。さい…

Jの会見2

またブログを放置してしまっていた。いくつかの映画と舞台の感想を書きたいのだけど、記録でJの会見(2回目の)。 ニュース番組でしか見てないが、なんか変な会見だったと感じた。個人的には井ノ原氏が気になった。前回と様子が違っているような。記者への…

『いつぞやは』

お芝居を観に行くとき、演出家は必ず確認するけどキャストは目当て以外確認することがあまりないので(チケットを買うときに一度は見る)、今回、誰が出ているのかまったくわからないまま観に行ってしまった。出て来る人、出て来る人、芸能人で、なんかすご…