四方山

ノーテクでいきたい

仕事先で、前日から「あの人に会ったらこの話をしよう」と思って話したことを、上の立場の人に「いいアイスブレイクだなあ」と言われて萎えた。そう思われた時点でもう「いいアイスブレイク」ではない。 今は誰もがSNSで法律やルールをつくりたがるので、ほ…

ダサいやつはなめられる

ここしばらくニュースや新聞で「国力の低下」という言葉をよく聞く。主にはGDPが下がっていることと結び付けられて出てくるのだが、ほんとにそれだけか?と思う。 日本はダサいから世界でなめられてるんじゃないか。それで相対的にこういうことになっている…

酔っぱらいのゆくえ

私は酔っぱらいやすい。そして調子に乗りやすい。絵に描いたような酔っぱらいになる。 20代の頃は、前後不覚になり人に迷惑をかけるというような部分への反省はすごかったのだが、それでもみんなその件についてゲラゲラ笑っていたし、変わらずによく飲んでい…

メモメモ

この記事よかった。 ml.asahi.com

チケット代が高い

演劇のチケット代が高騰し始めて久しいが、応援モードだった観客もぶち切れだして久しい。高騰する理由が理解できないわけではないのだが、「とはいえ来るでしょ?」って態度がむかつく。S席とは言えない環境をS席として売り、素知らぬ顔をしている感じもむ…

息子をきもい男にしないために

子供がいる友達と喋っていたら、「息子をきもい男にしたくないけど、どうしたらいいのだろうか」という話になった。私に子供はいないので、教育の仕方という点では想像もつかない。だけど世の男性を見ていて思うのは、あまりにも知識がないせいでこんなきも…

ファン心理

今日、ばったり会った先輩が『不適切にもほどがある!』のインティマシーコーディネーターの描き方に憤慨していて、立ち話で喋り続けた。 私もあの描き方はないなと思ったのだが、もともと宮藤官九郎ファンであるので、つい心の中で庇いながら観てしまった。…

叶わなかったこと

割と能動的に生きているので、やると決めたことはやってきたほうだと思うけど、それでも「叶わなかったこと」がある。それをどう捉えるかは人によるが、私はまあまあ自然なことであると思っている。そしてそういうものは星になると思うようになった。ここま…

陰謀論信者について思うこと

陰謀論信者が問題になっていることはなんとなく知っていたが、先日の地震について、仕事でお世話になっている人が「人工地震の可能性がある」と言いだして絶句した。 その人は普段から、新聞はもちろんニュースも見ておらず、しかし「知らない」と言うことも…

向き合わない態度

小学館、ここにきて悪名を轟かせている。日テレはもはや最初から期待されてない感。世の中はどうしてこうなったんだろうか。どうしてこういう対応がアリだと思える人が決定権を持っているんだろうか。いろいろ見ていると元からそういう体質だったようだけど…

年末年始

師走は師走で、年始には地震、事故、火事といろんなことが起きて呆然としていた。ウクライナ侵攻も続いているし、ガザの大量虐殺も続いている。 地震でめちゃくちゃになった映像を見ていると駆けつけてなにかをしたくなるが、阪神淡路大震災、9.11、3.11と経…

インターネットの印象

この取材されてる人、私の「インターネットの印象」そのものだった。プライドが高く傷つきやすく視野が狭く上から目線。苦手だなと思いながらも、自分もいつそうなるかわからない、っていうかもう既にそうかもしれない。 ここ数年、インターネットのこの感じ…